2017-10

尾ノ内渓谷歩き☆ - 2015.04.30 Thu

だんだんと暖かくなって、yama家のお山活動も始まりました。

4月の活動は相変わらずの秩父・小鹿野の尾ノ内渓谷散歩です。

尾ノ内渓谷

ここは去年の冬に氷柱のライトアップを見に来たっけ
その時の様子はコチラ⇒⇒

yamaちゃんは初めてだからね~。

尾ノ内渓谷10

開始早々の難関は吊り橋です

尾ノ内渓谷3

変わらずに歩き出したから「おっ、行けるか??」って思ったら、すぐにホフク前進スタイルに

尾ノ内渓谷4

結局は歩かなくなってしまい、いつもの様にpapaさんに抱っこしてもらってわたりました


尾ノ内渓谷2

尾ノ内渓谷9

渓谷沿いは思っていたよりも歩きにくくて、足場の悪いところも多かったです。

尾ノ内渓谷5

尾ノ内渓谷6

尾ノ内渓谷7


この油滝まで約3キロの道を往復しようと思っていて、ただあまりに歩きにくかったらyamaちゃんは腰の事も考えてワンコリュックにINしようと思っていた矢先・・・

尾ノ内渓谷11

川を渡るのが若干危険な感じになってきたからここでUターンとなりました

普段は私の写真をあまり撮ってくれないpapaさんが、この渡ってる時に撮っていたのは何かアクシデントを期待していたとしか思えないなぁ・・・

尾ノ内渓谷8

後から聞いたら橋があったものの、冬の雪で流されたとか・・
人間だけなら行けたけどyamaちゃんが一緒だから無理は禁物ね


帰り道、歩き足りなそうだったから、途中の川沿いでyamaちゃんのお散歩休憩。

川遊び2

気が付いたら何と自ら川に入って水に浸かってるし~

川遊び

そのまま躊躇しないでお腹が浸かるトコロまで入って行ってびっくり
先月の海では嫌がっていたくせに~~

川遊び3

暑い夏でも見られない光景にただただびっくり。
9歳にして野生の本能が目覚める時が来たのか??

山ガール(破風山と水潜寺)☆ - 2014.08.11 Mon

夏真っ盛り、猛暑のためになるべく外出は控える様に注意報が出てた日に、秩父でトレッキングしてきました

久しぶりなので、以前に行った破風山を経由して水潜寺を巡るコースをチョイスです。



RIMG0209.jpg

この最初の傾斜に意外とヤられてしまうんだよね・・・

RIMG0215.jpg

皆野町では登山者の調査をしてて、登山口にカウンターが設置してあります。
事前にHPで見ていたから押したかったのに、ダンナさんに2人分押されてしまいショック


RIMG0217.jpg

夏の森林は緑が濃くってキレイで気持ちイイ~
って言いたいけれど、今回もやっぱり早い段階からバテバテに。
そりゃ普段から運動しないからね


DSC02758.jpg

DSC02773.jpg

取りあえず第一ポイントの破風山の山頂へ到着です
626mしかないから暑い〜(笑)

しばしの休憩後、前回は同じ道を下ったけど、今回は低山を幾つか経由して降りて行きます。

DSC02776.jpg

札立峠は三十三番菊水寺から三十四番水潜寺への巡礼道の峠で、破風山と天狗山への分岐点となってるようです。

RIMG0225.jpg

札立峠には観音様が。


ここから先は少しアップダウンがある尾根道をず~っと歩きます

途中にあるニョッキン様。

DSC02785.jpg


どこが頂上だか分からない鞍掛山を通り、つぎのピークの大前山を目指しましたが、ココもどこが頂上か分からなかった

DSC02790.jpg


DSC02797.jpg

低い山なのに、途中に鎖場が何ヶ所かありました

DSC02795.jpg

イマイチ降り方が分からなくてへっぴり腰の私

RIMG0233.jpg

スンナリ降りられるくせに大袈裟に降りてくるダンナさん



この後は沢沿いに降りて車道に出ます

DSC02811.jpg
注)クマではありません

車道を少し歩くと華厳の滝にたどり着きます。
秩父にも華厳の滝があるなんて知らなかった

RIMG0256.jpg


RIMG0250.jpg

滝から流れて来る水の中でしばしクールダウン

RIMG0246.jpg

RIMG0249.jpg

長い間入って居られない位冷たくて気持ちイイ
マイナスイオンも浴びて元気復活です



ココからは日野沢側沿いの道を風戸入口まで歩いてスタート地点へ。
中間に秩父札所の34番目の水潜寺があります。

RIMG0258.jpg

水潜寺は、秩父観音霊場三十四番打ち納めの札所であると言われているそうですが、勉強不足の私達は最初に訪れてしまいました

RIMG0261.jpg

平成26年3月1日~11月18日まで、12年に一度の総開帳が行われているとの事。
普段は閉ざされている観音様の扉が開かれ、手綱を通して仏様と手をつなぐことができる貴重な機会だそうです。

ご朱印帳

秩父札所の詳細はコチラ

参拝の心得も無いままに行ってしまったので、総開帳の期間内にもう少し勉強しながら廻ってみたいと思います

渓谷トレッキング☆ - 2014.06.08 Sun

yamaちゃんに痛みが出る前のお出かけの様子です。

この日は秩父(最近は月イチで秩父に行ってる気がする・・・笑)の入川渓谷トレッキングに出かけました
(参考➡秩父ろまん

奥秩父の奥にある荒川の源流である赤沢出合を上流に位置する入川渓谷は、渓流釣りも楽しめるので、まずは釣り場の駐車場からスタートです。




RIMG0117.jpg


RIMG0118.jpg

しばらくは釣り場を眺めながら歩いて行きます。

RIMG0120.jpg

道も舗装されているしアップダウンも無いし、yamaちゃんも私たちも歩きやすいです

RIMG0123.jpg

この日も一応、モンベルのドックキャリングバッグを背負って行き、yamaちゃんが歩かなくなったら入れるつもりでした。。


20分程歩くと遊歩道に分かれ、森林鉄道として使っていたトロッコの軌道跡が現れます。

RIMG0133.jpg


RIMG0143.jpg


途中で何か所も格子状の橋があって、yamaちゃんはコレが苦手で歩けないからその度に抱えます

RIMG0136-2.jpg


1時間程歩くと2つの流れ(入川と赤沢)が合流する地点に到着。
ここが荒川の原点で「一級河川荒川起点」の石碑があります。
ここから東京湾まで、約173キロかけて荒川は流れて行きます。

RIMG0173.jpg


RIMG0174.jpg


RIMG0182.jpg

左側縦に流れている川と右側から横に流れて来ている川が合流してます。

RIMG0177.jpg

合流地点の迫力にyamaちゃんも圧倒されているのかな~。。。


ここで折り返し。来た道を戻って帰ります。

途中で小さな滝があったり・・・

RIMG0190.jpg

まだまだ残雪もあったり・・・

RIMG0164.jpg

たっぷりマイナスイオンを浴びつつの森林浴ハイキングでした

RIMG0192-2.jpg


結局、yamaちゃんは最後まで元気に歩いてしまいました。
本当は途中でリュックに入れておけば良かったのかもしれません。。。

去年の夏にヘルニアの症状が出て、暫く安静にして元気になったから、私達も油断して最近は無理に歩かせ過ぎたのかもしれません。
今となっては遅いけど反省です

春の遠足②☆ - 2014.04.27 Sun

前回の続きです。


下山(というほどの高さでは無かったけど・・)した後は飯塚・招木古墳群 (いいづか・まねきこふんぐん)へ向かってみました。

IMG_9113.jpg

DSC02457.jpg

7世紀末より8世紀初に作られたものといわれる貴重な古墳群で、大きいもので直径22m、高さ4mほどのものもあり、大きい古墳を中心として、その周囲に大小の円墳がつくられ、入口はみな武甲山の方向にむかっている。その数は120基を数える・・とされていますが、「これも古墳?」って言うような、土がチョット盛り上がってるみたいな感じで、しかもとくに柵もなく「これは違うでしょ~」って言ってしまうようなモノもありました


お次は和銅黒谷駅を経由して・・・

IMG_9126.jpg

ここも和同開珎モニュメントがあって・・・

DSC02458.jpg

向うに武甲山が見える長閑~な駅でした

IMG_9122.jpg


この辺でお昼休憩。
yamaちゃんも既にお疲れモード

IMG_9132.jpg


後半は和銅遺跡をめぐりつつ、スタート地点を目指して登って行きます。

DSC02465.jpg


まず現れたのがお金に不自由しないと伝えられる銭神様・聖神社

IMG_9145.jpg

パワースポットでもあるらしいけど、このモニュメントが迫力あって宝くじとか当たりそうな雰囲気

IMG_9138.jpg

旦那さんはその場でtotoを買っていましたが・・・


その先の川沿い遊歩道を下っていくと谷に架かる橋があって、その奥に高さ5mもある和同開珎の特大モニュメントの前に出てきます。

IMG_9157.jpg

DSC02470.jpg

みんな記念撮影してたっけ


さぁ、ここからは最後のひと頑張り!
yamaちゃんもサラダバーで元気補給ねっ

IMG_9167.jpg

IMG_9173.jpg

IMG_9174.jpg

いやいや、ホントにお気楽なハイキングコースと思って行ったけど結構歩き甲斐があったし、後半はバテバテで殆ど写真も撮らなかった・・・
準備運動なんかしないで歩き出したから、美の山公園に辿りついた時は足がパンパンでした


なので・・・帰りに温泉で疲れをとって帰ります

master_2048x1536.jpg

初めて立ち寄った「星音の湯」

0423-2.jpg

休憩着を貸してくれたり、足湯やリラックススペースもあって良いお風呂でした

春の遠足☆ - 2014.04.24 Thu

やっと新しいPCの設定が完了して、どうにか使えるようになりました~
なので、チョット前のお出かけの様子になりますが・・・


暖かくなって久しぶりに秩父へ歩きに行きました。
私は去年の9月に骨折して以来、yamaちゃんはヘルニア疑惑が出た8月以来かな。。。

今回は秩父市のHPで紹介されている12のハイキングコースの中の【美の山コース(和銅遺跡と古墳群遺跡散策の道)】、約8キロ3時間と紹介されているコースを歩くことにしました。

まずは美の山公園の駐車場へ



IMG_9051.jpg

駐車場から見える山並みもキレイです。

IMG_9055.jpg

公園の展望台から見える秩父周辺の景色も絶景です

IMG_9057.jpg


さて、それでは一旦車で来た道を歩いて降りて行きます。
今回は標高差もそんなにないし、ハイキングコースも一般者向けだから、そんなに大変な事はないだろうと、この時は思っていたのよね・・・

IMG_9059.jpg

ちょうど桜が満開でトンネルを作ってました

IMG_9062.jpg

天気が良いから雪の残る武甲山や秩父市内がキレイに見渡せます。

IMG_9081.jpg


珍しく花なども眺めながら・・・でも名前とかは調べてないけど

0423-3.jpg


途中で道案内を確認しながら進んで行きます。
↓↓ここまでは順調に進んだんだけどね・・・

IMG_9073.jpg

↓↓この途中で入っていく小径が分かりにくいっ!!

IMG_9089.jpg


しかも、軽い気持ちとノリで想像してたハイキングコースとはイメージが違って・・・
和銅遺跡の横堀跡なのかな??的な洞窟とかあって、喜んで入って行く1人と1匹。私は苦手だから入らないけど、取り残されるのも怖いし・・・

IMG_9093.jpg

IMG_9098.jpg

何か出てきそうで不気味なんだよね。。。


IMG_9102.jpg

その後も製錬所跡などを眺めながら山を下って行きます。

DSC02455.jpg

お気楽ハイキングコースのはずが結構ハードな下り道でした
っていうか、秩父市で紹介してる割には雑な作りのコースな気がする・・


続く・・・


おまけ(Wikiペディアより)

和銅採掘遺跡(わどうさいくついせき)は、埼玉県秩父市黒谷の和銅採掘露天掘跡を中心とする埼玉県指定旧跡である。
元明天皇の時代に武蔵国秩父郡(現在の埼玉県秩父市)から自然銅(ニギアカガネ)が発見され、慶雲5年(708年)正月11日に朝廷に献上された。これを大いに喜んだ元明天皇は、同日に元号を「和銅」に改元し、その後日本最初の流通通貨となる和同開珎を発行した。その和銅が採掘された史跡(旧跡)だと埼玉県から指定された露天掘跡が今もなお残されている。大正11年には埼玉県指定史跡だったが、昭和36年に埼玉県指定旧跡となった。


ワタクシ、歴史は苦手でございます。。。。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

PROFILE

yamama

Author:yamama
□■ワンコ■□ 
●名 前:yamaちゃん
●誕生日:2006.3.17
●性 別:男の子
●yamama&yamapapaにアウトドア活動を強いられ中(笑)

□■yamama■□ 
○埼玉県さいたま市在住
○yamaちゃんの躾と格闘中&Camp&Outdoor&たまに山姉さんの活動中

□■yamapapa■□
○yamaちゃんの躾に奮闘中&Camp&Outdoor&たまに山兄さんの活動中

★年間活動スケジュールは浦和レッズの試合日程に合わせて決められている・・・・★

CARENDER

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

BBS

★掲示板です。メッセージをどうぞ★

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS