2009-06

結果報告② - 2009.06.24 Wed

結果報告の詳細を・・・

週末、病院で再度詳しい結果を聞いてきました病院
先生としては疑いがあることを前提として病理検査に出してくれていたようで・・・結果的には無菌性の疑いはなく、「慢性化膿性炎症」とのことでした。
ただ、傷の治りがあまり良いとは言えないので、ステロイドを少しだけ飲みましょうとの事に・・・おちこみ

私がこれまでステロイドに対して色々聞いていたせいか、先生も色々話してくれました。
ステロイドは長期に渡って服用すると副作用も出て良くないけど、短期間に少量であれば効果のある「魔法の薬なんですよ」とニコニコ。 横向き
アレルギーのワンコや人間も使っているんだから、使い方さえ間違わなければ大丈夫、体には何の影響もありませんって言ってくれました笑い。
そして、抗生物質の注射をして3日間分のステロイドの錠剤を貰ってきました。。メディカル

傷口がなかなか完治まで到達しなく、散歩の後に血が出てしまうこともあるから、ここで何とか落ち着いてくれたらいいなぁ~って思ってます汗


そしてそして・・・
前回もyamaちゃんの巨大化の事を書いたけど、衝撃的なものを発見してしまい思わずkissDN

DSC05829.jpg

うっっ。。お腹が段々になっている・・・がっくり

完全にメタボなおじさんのお腹みたい・・・うーん

最近フードを少し減らして野菜でかさ増し中ブロッコリー
さて効果があるかどうか・・・・笑
スポンサーサイト

結果報告 - 2009.06.19 Fri

yamaちゃんの足の腫瘍の再検査の結果が先日出ました病院

最初の病理検査よりも深い膿の部分で検査したところ、『ばい菌が見つかりました=有菌性です』との事。
まだ電話で聞いただけで詳細は後日だけど、これは心配していた無菌性脂肪織炎でなく、慢性脂肪炎のようなものであることが確定絵文字名を入力してください
治療も抗生物質の注射をつづければ治まりそうです笑顔

キズの方も赤く腫れて盛り上がってた部分が少し落ち着いて来たから、もう少し辛抱しながら注射を続けてみようと思います絵文字名を入力してください

DSC05766.jpg
●6/14現在●

一時はどうしようもなく不安になったけど、最悪な事態はまぬがれてホッとしてます嬉し泣き


そして今の不安は…

yamaちゃんの巨大化ですsn

なるとは聞いていたけど去勢後やはり太り始め、以前はあったはずのきれいなウエストのくびれは全くなくなり、最近は7キロ越えです焦る3

食べ物も余計な物はあげてないつもりだけど、食欲もどんどん増す一方で恐ろしい~kao06
家族揃ってダイエットしないとね~~!!

でもね・・・

yamaちゃんたら、ドッグラン行っても走らないで、しゃがんでる人の所に行っては猫みたいにお尻スリスリして甘えて、「かわいい~ダブルハート」ってナデナデして貰ってるでしょ。。。

0618.jpg

そんなんだから痩せないんだようーん

0618-2.jpg

もっと元気に走って、ウエストのくびれ復活させようねっ笑

道満ドッグラン☆ - 2009.06.10 Wed

日曜日、戸田市の彩湖・道満グリーンパーク内にあるドッグランへ初めて行きました肉球
IMG_4721.jpg

4/4にOPENしたばかりできれいなドッグランちな♪看板の横に書いてある『クールミスト試行中』とは・・・

IMG_4740.jpg

時間制でミスト噴射がされてますっアップロードファイル

この日は特に暑かったから皆が群がってて、yamaちゃんも早速クールダウン汗とか
IMG_4738.jpg

IMG_4868.jpg
私もyamaちゃんと一緒にクールダウン焦る3人もワンコも気持ちよかったね笑


久しぶりのドッグランだし最近吼え癖がついたから心配していたけど、ちゃんと挨拶出来たよOK

IMG_4749.jpg

最近は散歩が控え気味だったから、ノビノ~ビ楽しそうに走ってました笑う

IMG_4712.jpg


IMG_4768.jpg

やっぱりyamaちゃんの楽しそうに走ってる姿が見られるのは私達も嬉しいコト音符
足の肉腫がこれ以上悪化せず、良い方向へ治るコトを願います笑い。

経過☆ - 2009.06.10 Wed

土曜日に抗生物質の注射を打ってから。。。

chusya4日目
DSC05744.jpg

chusya5日目
DSC05754.jpg

赤く肉腫っぽく膨らんでいた部分が少し落ち着いてきたみたい笑い。
このまま治ってくれればいいけど。。。。

勉強不足と反省・・・☆ - 2009.06.07 Sun

日頃、色々なBlogにお邪魔してはワンコに対する自分の勉強不足を感じていますが、この1週間はそれをかなり痛感したので少し書き記したいと思います。。。汗あせ

事の始まりは3週間程前から。。。
yamaちゃんの足の裏に傷のようなものを発見えぇただその時点では散歩の時にでも傷が付いたのかと思い、化膿しないためにも少し外散歩を控えて様子を見ることに。。。
1週間~10日くらいしても治る気配が無し。その時は・・・
DSC05727.jpg
↑↑こんな感じでした。

念の為に動物病院へ行き診て貰うと、先生の反応がチョッといつもと違う感じ・・・おちこみ
そして出た言葉は『無菌性結節性脂肪織炎かも・・・』と。そして傷口の血を採って病理検査をして詳しい検査をしてから・・、と言われてひとまず抗生物質の錠剤を貰って帰りました。。

『無菌性結節性脂肪織炎』と言われても全然分からなかった私達は家に帰ってからすぐ検索&検索パソコン調べて分かったことは
○無菌性結節性脂肪織炎は、皮下脂肪組織における炎症性疾患。今のところ原因は不明ですが特にミニチュアダックスフンドはこの疾患の好発犬種とされており、再発率も高いといわれてる。
○避妊や去勢の手術時に用いられる絹糸による異物反応によっても起こることがあり、特にミニチュアダックスフンドはその発生率が高いと言われていて、絹糸に限らず様々な縫合糸を用いても発生していることから、手術時の脂肪組織への侵襲がその引き金になっているのではないかとも考えられている。
○単発性病変の場合、外科切除が行われることがありますが再発率が高いと言われていて、再発性病変や多発性病変の場合、ステロイド&免疫抑制療法を行います。
 投薬の必要がなくなるのは約2割程度といわれており、ほとんどの症例において長期にわたる免疫抑制療法が必要となる可能性がある。

調べれば調べる程、症状は似てるし、実際に去勢手術をしてから現れたし・・・とネガティブにおちこみ
しかも色々なBlogでその病気で亡くなった子がいるのを見た時には、どうしたら良いのか分からなくなって泣いてしまったり。。。sc07
結果が出るまでの間に、とにかく色々調べて少しでも早く治るように手を打たないと・・・と、その事ばかり考えていました汗とか

そして先日出た病理診断は『化膿性炎症』との事でしたが、先生は無菌性結節性脂肪織炎も捨てきれないと。。。
ただ、yamaちゃんの去勢は溶ける糸を使った事、無菌性結節性脂肪織炎だとお腹周りに症状が出る事が多く、足に出ている事から考えても微妙な感じらしく、膿を採ってみて化膿性炎症の可能性の方が高そうだとの事で、ひとまず抗生物質の注射を打ち様子を見ることに汗2
これで症状が落ち着かなかったらステロイドを短期間使って様子を見ましょうと言われたものの、何だか気持ちは晴れたような晴れないような。。。
ただ今は経過観察をしてみることにしましたが・・・うーん
その日の状態は・・
DSC05738.jpg

そして自分で舐めてしまわないようにと、去勢後再び・・・
DSC05731.jpg
エリザベスyamaちゃんに溜息でもストレス溜まりそうなので、留守番と寝る時に付け、私達の目が届くときはフリーにしてあげてます汗とか

最近散歩を控えめだったけど、帰ったらきちんと消毒洗浄すればいいと先生に言って貰ったから、今日は久しぶりにドッグランへ太陽
IMG_4950.jpg
そのことはまた後日UPしますグー

今回改めて自分達の勉強不足を後悔しました。
yamaちゃんが病気にならないために良かれと思ってした去勢手術が原因で病気にしてしまったかもしれないこと。
そしてその去勢についてもっと勉強していれば今回知った無菌性結節性脂肪織炎の心配もしなくて良かった事・・・反省と後悔を繰り返さない為にもまだまだ沢山の勉強が必要です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

PROFILE

yamama

Author:yamama
□■ワンコ■□ 
●名 前:yamaちゃん
●誕生日:2006.3.17
●性 別:男の子
●yamama&yamapapaにアウトドア活動を強いられ中(笑)

□■yamama■□ 
○埼玉県さいたま市在住
○yamaちゃんの躾と格闘中&Camp&Outdoor&たまに山姉さんの活動中

□■yamapapa■□
○yamaちゃんの躾に奮闘中&Camp&Outdoor&たまに山兄さんの活動中

★年間活動スケジュールは浦和レッズの試合日程に合わせて決められている・・・・★

CARENDER

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

BBS

★掲示板です。メッセージをどうぞ★

NEW ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS